マッサージ、香りetc. ウェルビーイングな朝活のすすめ。

朝の時間を有効活用して、好きなことや自分磨きをする“朝活”。何年か前に、朝活という言葉がブームになりましたが、朝からジムや女子会、語学勉強、異業種交流会にと勤しむ人も多くいました。もっと身近なところでいえば、朝ランする、生野菜からスムージーを作る、朝ヨガをする…こういうルーティーンも立派な朝活。身近なところでできると習慣化しやすくなるのもメリットですね。無理なく続けられるおすすめの朝活を、美容ライターの佐々木奈歩さんが語ります。

朝活は、忙しい女性の“スイッチング”機能としても効果大。「今日も一日頑張ろう!」というオンモードに入る儀式にもなるので、メリハリある一日のスタートが切れます。朝活にはビューティケアもおすすめです。肌と心は繋がっていますので、起床後「頭がぼーっとする」「疲れがとれていない」などの不調を感じる朝は、きっと肌も調子がよくないはず。

そんなときは、朝活としてフェイスマッサージを取り入れてみてください。肌上でさらりとのびるオイルなどで顔をマッサージすると、見違えるほど化粧のノリがよくなって、気分まで晴れやかに! オンラインで話すことも多い今、モニター越しだと肌がくすんでみえたり、フェイスラインが丸くみえることも。マスク生活で動きの鈍った表情筋を、マッサージで動かしてあげましょう。

マッサージ、香りetc. ウェルビーイングな朝活のすすめ。

香りを充実させるのも朝活にぴったり。精油の香りは鼻腔をとおって、大脳にダイレクトに届きます。つまり、意識せずともただ香りを嗅ぐだけで、精油が体や心に作用してくれるのです。朝には、リフレッシュできるシトラス系(レモン、ベルガモットなど)が人気。脳をシャキッと覚醒させたいならローズマリー、気分が憂鬱なときはクラリセージ、活を入れたいときはシナモンなどのスパイス系…など、その日の自分の心や体調と向き合いながら、精油を選ぶのもおすすめ。精油を垂らすだけのストーンなら、手軽で便利。忙しい朝は、精油が香るスキンケア製品もいいですね。

早起きは三文の徳、といいますが、朝活の最大のメリットは、睡眠の質が上がることかもしれません。朝活でスイッチをオンにして、一日シャキッとアクティブに行動すれば、夜に自然と眠くなり、質のいい睡眠へとつながります。朝起きたらまず、太陽の光を浴びることも忘れずに! 太陽を浴びると体内からセロトニンが出て、体内時計がスムーズに整います。

〈文責:佐々木奈歩〉

Products 商品ラインナップ

わたしの、唯一無二の肌のために