手軽なルーティーンで、デトックス習慣を。

体がだるくて重い……そう感じたことはありませんか? 知らず知らずのうちに、体内に有害物質や毒素が溜まり、内臓が疲れていることが原因かも。疲れにくい軽やかな体をキープするには、こまめなデトックス習慣で溜めすぎないライフスタイルを送ることが大切です。

現代人の生活では、私たちはのべつまくなしに何かを口にし続けています。でも、人間の長い歴史の中で、毎日3食、きちんと食べるようになったのは最近のこと。断食道場、半日断食、プチ断食…と、断食がブームになっているのも自然な流れかもしれません。ただし、断食は専門家の指導のもと正しく行うことが必須! 断食はちょっとハードルが高い…という人には、手軽なルーティーンとして美容通たちも実践している“朝のお白湯”がおすすめです。

朝、温めたお湯を一杯飲むだけでも、充分なデトックスになります。白湯健康法の発祥といわれるアーユルヴェーダでは、やかんなどで水を沸騰させ、50℃ほどの温度になるまで冷ましてゆっくりと飲む……というのが一般的な方法だそう。とても手軽なので、朝に限らず、胃が重く感じるときや食べすぎた夜などにもいいですね。内臓への負担が減る、朝の排泄がスムーズになる、疲れにくくなる、集中力がアップする…といった実感が聞こえてきます。

“活性炭”を配合したチャコールクレンズ用ドリンクなども、ナチュラルビューティなセレブの間で流行っています。これは、炭のデトックス効果により、体内の大気汚染物質や有害ミネラルなどを吸着し、体外へと排出するといわれているから。体の毒素がデトックスされることにより、体内の巡りが正常化し、痩せやすい体質へと導いてくれるともいわれています。 悪いものを出すだけでなく、いいものを入れるまでがデトックスのゴールです。添加物たっぷりのパンや加工食品は避けて、デトックス効果を促進してくれる食物繊維豊富な野菜や豆などを中心に摂ると効果実感もアップしそうです。自然の力で身体のリズムを取り戻すのが、無理のないデトックスなのです。

手軽なルーティーンで、デトックス習慣を。

毎日のスキンケアでも同じこと。肌がくすんでザラつく…と感じたら、「入れる」ことばかりを考えるスキンケアではなく、「出す」スキンケアも大切にしましょう。年齢とともにターンオーバーの周期は乱れ、肌代謝がスムーズに行われなくなることがあります。一日で溜まった肌の老廃物やメイク汚れはきちんと落とすこと。そして、断食後の“回復食”のように、まっさらでクリーンな肌には良質なナチュラルなオーガニックの植物成分をなじませてあげたいですね。肌本来の輝く力を生かすスキンケアで、透明感あふれるピュア肌をキープしましょう。

Products 商品ラインナップ

わたしの、唯一無二の肌のために